INTERVIEW

転職者インタビュー

Career of job changer

A.KASHIBO

マーケティング部2020年入社

終わりも正解もない世界で、
刺さるクリエイティブを追求する。

入社前のキャリアWEBデザインのディレクターとしてキャリアを積む。

私はずっとデザイナーとしてクリエイティブの制作でキャリアを積んできまして、インターネット黎明期からWEBのクリエイティブに関わってきました。前職も広告代理店でデザイナーとディレクターを兼務、主にWEBサイト、ランディングページ、バナー広告の制作やコンペの時は企画もやっていました。
受託制作なので大変な思いもすることはありましたが、当時私は楽しく仕事をしていたので転職を考えたことはありませんでした。ところが以前から知り合いだったTAPPの人事担当の方からデザイナーの紹介を頼まれたことがありました。それがきっかけとなり、紆余曲折の末にTAPPで働きませんかと誘われたんですね、本当に思わぬ申し出でした。

TAPPに入社した理由自社サービスのクリエイティブで新しい挑戦を。

当時在籍した会社には、転職するほどの理由はなかったのですが、その担当者のTAPPではこういう人物を必要としている、こういうことをめざしているといった明快なビジョンを聞いているうちに、自社サービスを育てていく仕事も面白そうだと徐々に心が傾いていきました。
面談で訪れた際、ベンチャーらしい勢いがあり、とてもパワフルな雰囲気のある会社という印象を受けました。不動産分野というのは初めてでしたが、一緒に働きたいという評価をしていただいたこと、それとここで自分に何が提供できるか、何かやれるかもしれない、そんな挑戦したい気持ちもあって入社を決めました。

TAPPでの現在制作だけでなく、最適化の仕事も楽しい。

入社した時期は、コロナ禍で大変な状況になっておりテレワークで仕事をしていたことが多かったためもどかしさはありました。ただ、デザイナーなど現場のスタッフも増えて体制が整い、きちんと業務が回せる環境にはなってきました。私は前職と同じようにディレクションとデザイナーとして主にバナー広告、ランディングページを担当しています。
前職のような受託制作だと納品した後はどんな反応があったのか知る機会はあまりなかったのですが、自社サービスだと反応が数字に表れます。それを受けて改善を行い、デザインの変更など最適化を行う。そうした制作した後の仕事に面白さを感じています。正解や終わりのない世界ではありますが、一方で刺さるクリエイティブも見えてくる。今は動画広告も担当したばかりで、新しいことにチャレンジ中です。

ONE DAY1日のスケジュール

10:00
新規LPデザイン制作
13:00
ランチ
14:00
クリエイティブMTG
15:00
SNS広告用バナー制作
16:30
コーポレートサイトリニューアルデザイン
18:30
ABテスト用パーツデザイン制作
19:30
終業