INTERVIEW

転職者インタビュー

Career of job changer

M.WATANABE

営業企画部2017年入社

セミナーの運営から顧客のフォローまで、
営業活動をクオリティアップさせる。

入社前のキャリア洋菓子メーカーで店長を3年間務める。

前職は4年間、洋菓子メーカーで販売員として働いて、そのうち3年は店長を務めました。特に店長時代は自分がしっかりしないといけないと必要以上に力を入れすぎて働いていましたね。頑張りの甲斐もあって全国売上トップを争うまでのお店になりましたが、もともと私はキャリアップ思考が強く、店長職までどうにか頑張っていたのですが、なかなかその先が見えずに悩んでいました。それに販売の現場に立つ者として、改善のアイデアを進言したりもしていたのですが、なかなか実現できないもどかしさもあり、そういう状況に徐々に不安を感じ転職を考えるようになりました。
次の仕事は、業種にはこだわらずちゃんとキャリアアップが描けて、社員の意見を尊重してくれる会社で働きたいと思っていました。

TAPPに入社した理由このメンバーと会社を創り上げていきたい。

転職活動では2社から内定をいただきました。そのうちの1社がTAPPです。不動産なんて全く知らない世界だったので多少の不安はあったと思います。ただ面接で社長や取締役の方々とお話をした時に、今までにないワクワクを感じましたね。当時のTAPPは今の渋谷オフィスに移る前でオフィスも狭く、社員も10人ほど。まだ出来たばかりの会社で、これからもっと会社を成長させていこうという気運があり、そこに関わっていくのは面白そうだなと感じて入社しました。
最初の配属先は営業部でした。営業職の経験はありませんでしたが、前職店長として接客経験もあったのでやってみようという気になりチャレンジしました。まだ現在のようにインバウンド集客中心でなかったので、名刺配りや電話営業などアウトバウンド営業も経験、1年間やり切りましたね。短いながらもこの経験は現在のポジションにも活きています。

TAPPでの現在営業をサポートする部署を任される。

営業職時代、より会社が成長するには何が必要なのか、そんなことをよく考えていました。それである時、営業のサポートやお客様のアフターフォローの必要性を社長や取締役に直談判、すると翌日ゴーサインが出てその部署を任されることになりました。自分の考えが聞き入れられたこともそうですが、決断のスピードも速く、改めてTAPPに入社してよかったと思う一瞬でした。
現在私が主任を務める営業企画部は、セミナーの運営から顧客のサポートなど営業がスムーズに効率良く行えるようサポートするのが主な仕事です。最初は私一人でしたが、メンバーも増えてチーム体制で仕事ができるようになりました。コロナ禍ではじめたウェビナーも軌道に乗るまでは大変でしたが、現在はメンバーの支えもありスムーズな運用ができていますね。これからは新設された営業推進部と密に連携を取って、より営業の成果が上がるような仕組みを構築できるよう頑張っていきたいと思っています。

ONE DAY1日のスケジュール

10:00
セミナー申込状況チェック
11:00
営業メンバーと業務改善MTG
12:00
セミナー申込者へ参加確認電話
13:00
イベント会場視察、外出先でランチ
15:00
営業企画 定例MTG
16:00
イベント企画 提案書作成
17:00
外部講師とWEB会議
18:00
営業部の数値集計業務
19:15
終業