INTERVIEW

転職者インタビュー

Career of job changer

N.TAKADATE

人事部2020年入社

人事、総務が変われば会社も変わる。
その過程に関わり立ち会っていきたい。

入社前のキャリア海外で人事部の立ち上げに関わった。

これまで自社でWEBメディアを運営している会社、IT系の語学学校で働いてきましたが、担当部署はいずれも人事、総務でした。最初の会社では新卒採用に関わる業務、社内環境の整備が主な仕事でしたね。
ただ、もともと海外で働きたいという夢があり、語学力もつけたいこともあって、その次の会社はフィリピンのセブ島にあった語学学校を選びました。現地に常駐し、人事部の立ち上げから関わっていたのですが、コロナ禍で帰国を余儀なくされ、それで新たに国内で会社を探すことになりました。職種もこれまでの経験を生かしたいので人事、総務の仕事に絞りました。今までほぼ一人で人事をやっていたので、チーム体制で人事の仕事ができる会社を望んでいました。

TAPPに入社した理由フェーズから人事の仕事に可能性を感じた。

新しい職場に求めたのは、ITを活用していること、スピード感、成長性でした。ですから、大手ではなくベンチャー企業中心に探しました。そこで採用SNSを見ていたらTAPPのことを知りました。社員のインタビュー記事などコンテンツが頻繁に更新されていたのが印象的で採用サイトも良くできていると感じました。
面接でも役員の方とお話した際、とてもフランクな接し方でベンチャーらしい良さを感じました。5社ほど応募して他に内定もいただいていたのですが、その時のTAPPのフェーズから考えると、事業の拡大にともない採用人員の増加が見込まれる、そうなると人事の仕事も増えていくのではないか、そこに自分も貢献できるのではと可能性を感じ、TAPPで働くことを決めました。

TAPPでの現在未整備の部分の改善にチーム全体で取り組む。

入社した時期はコロナ禍もあって、採用活動はそれほど活発ではありませんでした。しばらくすると新卒だけでなく、中途採用も積極的に行うようになりましたが、それまでは未整備だった過去の採用データの分析など資料作りが中心でした。会社の急成長に合わせて採用も広げてきた感じではありましたが、人事部門のマンパワーやノウハウの面で不足している感もあって手がつけられていない仕事があり、今後は人事全体でそこをきちんとやっていきたいと思っています。
人事、総務が変われば会社も変わる。それが私の仕事での信条です。会社の成長に貢献してくれる人を採用することができれば、その人に周りも感化され、良い影響の循環が広がっていきます。その結果、会社は大きく変わる。その過程に関わり、立ち会っていくことが今、とても楽しみです。

ONE DAY1日のスケジュール

10:00
入社オリエンテーション
12:00
ランチ
13:00
採用媒体社と会議
14:00
条件通知書作成
15:00
採用MTG
16:00
応募者とのスケジュール調整
17:30
中途採用面接
18:30
各種採用媒体への入稿
19:30
終業