INTERVIEW

転職者インタビュー

Career of job changer

R.TSUCHIDA

マーケティング部2020年入社

“聞ける環境”があるから心強い、
今の目標はReact.jsでの開発です。

入社前のキャリア独学で学び、2日で初めてサイトを作った。

大学を卒業後、専門学校で服飾を学びアパレル会社に就職したのが社会人としてのスタートでした。そこでパターンナーとして2年ほど仕事をして、フリーランスになりました。その時にECサイトを作っている方と知りあったのがエンジニアになるきっかけです。
ECサイトのような、モノを宣伝したり、売ったりするものを作る仕事はカッコいいなと思って、自分でやってみようと独学でWEBのデザインやコーディングに挑戦しました。土曜日に参考書を買って、日曜の夜には簡単なものですが自分のサイトを作ることができました。後に転職の面接でそのサイトを見せたところ、ほめられたのでうれしかったですね。

TAPPに入社した理由優秀なエンジニアたちと仕事をしたかった。

スキルを習得してフリーランスでやっていくという選択もあったかと思いますが、会社に所属して働きたかった。その理由は自分よりも優秀なエンジニアやWEBデザイナーと一緒に仕事をすることで、自分の知らないことも吸収できたり、学べたりすることができるからです。日々新しい言語が登場する世界なので、どんどん新しいことを身につけたかった。
だからWEBの事業会社に絞って転職情報サイトで検索して、気になる会社はかたっぱしから応募しました。その中の一つにTAPPがありました。会社を決める際は自分の直感に従おうと決めていたのですが、TAPPの場合は明るくオシャレな雰囲気が印象的でしたね。他に内定をいただいていた会社もありましたが、直感でTAPPに決めました。

TAPPでの現在効率的にコーディングができるようになった。

入社後はマーケティング部門でフロントエンジニアとして働いています。業務は主にセミナーの集客向けのランディングページのコーディングです。ページを複数パターン作ってA/Bテストを実施して、その都度検証を行い修正していくというページやフォームの最適化を繰り返す仕事です。
入社当初はHTMLとCSS、JavaScriptがある程度できるといったレベルでした。しかしスピード感を重視する環境なので、経験を重ねていくうちに、効率的にコーディングができるようになったところは成長したと感じています。働きやすさで言えば、先輩に質問しやすい点ですね。エンジニアにとって聞ける環境というのはありがたいです。個人的にはもっとスキルを磨きたい、今の目標はReact.jsで開発できるようになりたいです。

ONE DAY1日のスケジュール

10:00
既存LP改修
11:30
EFO対応
13:00
ランチ
14:00
新規機能開発
17:00
開発MTG
18:00
ABテストツール設定
19:45
終業