MERIT

TAPPのすべて

All about TAPP

人生をTAPPり堪能する 人生をTAPPり堪能する

一度きりの人生を堪能したいと多くの人が願います。
将来への漠然とした不安を抱えて生きるよりも、前向きな明るい未来を描く人が溢れる世界を創りたい。
今この瞬間を、今日という一日を、今から始まる未来を。
人生をTAPPりと堪能する人が溢れる世界を創ることが、私たちTAPPとしての使命だと考えます。
TAPPの過去、現在、未来のストーリーをご覧ください。

「自分でやったほうがワクワクする」。

代表の山地がそう思った瞬間からTAPPは始まったと言えます。

当時、不動産ベンチャー企業で不動産投資に携わっていた山地は、こうすればもっと面白くなる、もっとスピーディにやれると様々なアイデアを持っていました。

そのなかで「人生は一度きり、時間は限られている、仕事を面白く、ワクワクしながらやっていきたい」と起業することを決意、2016年に不動産投資コンサルティング企業として株式会社TAPPを立ち上げました。

TAPPという社名は、Turn A Profit Partnerの略で、お客様にとって“利益を生み出すパートナー”でありたいという会社の価値をシンプルに表現したものです。

その不動産企業らしくない名前と響きは、不動産ビジネスの新しいスタンダードを作りたいという想いがあった山地にとって、ワクワクそのものと言えるでしょう。

TAPP設立当初は、山地一人で仕入れから販売まで行っていましたが、すぐに人も増えて6人になった時、このままではいけないと山地は思ったと言います。

社員が増えてくると当然、みんな同じ時間を共有することになる。全員の人生も面白くならないといけない。そこでTAPPは拡大をめざすことにしたのです。

新たな方向性が決まると、ロゴマーク、コーポレートカラーの決定、WEBサイトのリニューアルとブランド形成に影響をするデザインやツールにもTAPPらしさを表現。Vision、Mission、 Valueといった企業の理念や行動指針を整えたのもこの頃でした。